◆月イチ講座

横浜都市発展記念館・横浜ユーラシア文化館の調査研究員・学芸員が、毎月それぞれの専門分野から、他ではきけないトピックをお届けします。聴講された方は、講座後、講座担当館の常設展を無料でご観覧いただけます。また、6回講座に参加されると次回は無料になります。初回お渡しするカードをお持ちになって当日お気軽にご参加ください!

■横浜都市発展記念館講座

2020年4月18日(土) ※臨時休館に伴い延期いたします
写真家・常盤とよ子が撮影した戦後横浜の婦人保護事業 (西村 健)

2020年5月23日(土)※臨時休館に伴い延期いたします
建築家遠藤於莵と横浜−近代建築の技術革新− (青木祐介)

2020年6月20日(土)※新型コロナウイルス感染拡大防止のため延期いたします
横浜の野球史  (岡田 直)

■横浜ユーラシア文化館講座

2020年7月11日(土)
『東方見聞録』を読む−「山の老人」暗殺教団の話 (竹田多麻子)

2020年8月22日(土)
アイヌ文化の狩猟漁撈具 (高橋 健)

2020年9月26日(土)
旗袍(チーパオ)と横浜華僑−服の変化が語るもの (伊藤泉美)

■定員
30名(先着順)

■参加費
200円

■時間
14時から14時45分

■会場
当館1階ギャラリー