東京日日新聞附録 大横浜最新明細地図

市域が拡張され、関東大震災からの復興事業(港湾・街路・公園等の整備および区画整理等)が完了した時期のもの。鶴見・神奈川の臨海部の埋立地に京浜工業地帯が形成され、横浜駅を拠点として開通した東横・京浜・湘南・神中の私鉄沿線には郊外住宅地が形成されつつある。

年代:1933(昭和8)年
所蔵:横浜都市発展記念館
著作:都筑庸二(製図)
発行:東京日日新聞横浜支局
縮尺:1/20,000 
寸法:79cm×55cm(2枚組)